« 岡山市北区人気マンション(2017年5月情報) | トップページ | 山鉾巡行 »

2017年7月16日 (日)

アマリホテルinプーケット

さて、私が今回のプーケットで選んだホテルは
アマリコーラルビーチリゾートアンドスパ-プーケット

トリップアドバイザーで口コミ10位です。

プーケットは電車がないので、移動はトゥクトゥクかタクシー。
高い上に結構、時間もかかる。
移動長っ!
何度突っ込んだことか。

空港パトン
パトンプーケットタウン
パトン離島への港
パトンパンガー湾
ラグーナエリアパトン

なかなかあるよ、これ。

ホテルから出ないでひたすらまったりなら、
立地は気にしないでオッケー
我が家は
ラフティングに行く離島に行くパトンをブラブラする
この3つがあったので、
ホテルは前半後半で変えました。
雨が降ったら、ホテルでまったり作戦

前半はパトンエリアのアマリ。
パトンをブラブラしたり、離島に行くツアーに便利かなと。
ジャンクセイロンでお土産買ったりね。
パトンの中心まで歩けるのに、ホテルはすごく静か。
立地は完璧でございます
ただ空港からは、タクシーで50分
実際には1時間近くかかった気がする。
バンコクでトランジットして、疲れた体にタクシー1時間はきつい。
そして、助手席には何故かドライバーの妻

タクシードライバーMywife
我はぁ、会釈

なんだそりゃ
ずっとスマホをいじり続ける助手席のwifeとともに
パトンに向かいます。
プーケットはほぼ信号がないので、飛ばしまくってくれました。
でもね、遠い

パトンが近くなると急な坂が増えて、気持ち悪さマックス
この時は、パトンよりも下エリアのホテルにしなくてよかったと実感。

空港から遠いホテルに宿泊する場合は、ホテルにお迎えを頼むのがいいかも。
きっと運転も丁寧なはず。
ドリンク出してくれたりね。
そして、たどり着いたアマリ。

お部屋はのエリアに分かれます。
我が泊まったのは、
Dが朝食のレストラン。
は一番レセプションHに近い。

は新しく建てられたエリア。
は山の上なので坂がきつく、なかなかカートが来ないby口コミ
部屋がベッドルームとTVの部屋に分かれてて狭そう
という理由で我が家は悩んだ末に却下。
は専用のプールや朝食の場所もあります。
のデラックスオーシャンビューはこんな感じ。
数年前に改装したらしくきれい


リゾートっぽい雰囲気ではないけど快適。

ちなみに外からお部屋を見るとこんな感じ。


お部屋から外はこんな感じ。
時差ボケなのかって、時差は2時間日頃の習慣か
飛行機で寝すぎか朝4時半に目が覚める。
前日は疲れてそのまま寝たのでとりあえずシャワー
水量もお湯もバッチリ
あっ、水は土臭かったなまぁ許容範囲てことで
ちゃんとミネラルウォーター洗面所にも置いてあります。
熱めのシャワーが心地いい。

さてさて、朝食。
7時台は空いてます。
プーケットは日本よりも明るくなるのが遅いので、早起き気分で気持ちがいい。


種類は多いし、美味しい
後半のホテルが美味しすぎて、正直、印象は薄くなってるけど。

波の音を聞きながらのんびり朝ごはん。
それだけで癒される
プールは2つあって、1つはこどもはNG。
こどもが使えるプールはこれ。
天気がいいvesrsionと
雲行きがあやしいversion

このプール、こどもが使えるプール。
と言いながら、大きな罠が
レストラン側の半分は水深が3m以上もある

なので、ほとんどの人は浅い方に集中。
泳げる我は、のんびりと水深3mでプカプカ。

実際、迂闊に3mに入った10代の子が溺れかけてた

私たちが行ったときは、滞在者の国籍もバラバラ。
いろんな国の人がいて、インターナショナルなリゾートって感じ。
日本人もディナーの時に1組/pernightで見かけたぐらい。

パトンでもJTBがイチ押しのダイヤモンドクリフは日本人が多いのかも。
さて、ディナーはホテル内のLaGritta
パトンでは、美味しいイタリアンで有名らしい。

スタッフもみんな気さくに話しかけてくれます。
最初にたくさんのパンを出してくれるので、食べすぎ注意。
ピザは二人で一枚でも十分

二日連続で行ってしまうほど美味しい
ピザもパスタも。
暗くて写真が撮れず
朝ごはん食べて、まだ人の少ないプールに入って、
パトンをブラブラして、またプールに入って、ディナー。

こんな過ごし方
さて、予約するときは
ホテルに直接予約がオススメ

bookingcomとかExpediaとホテルに直接予約でも料金が同じだった。
なので、直接ホテルに予約したら、
1stayで1000バーツのレストランの割引が
2泊以上の宿泊が条件

直接予約の方がお得だったのです。

日本人だからか、勝手にバスタブ付きのお部屋にしてくれてたし。
パトンの猥雑な雰囲気と静かなリゾートを満喫できて大満足

« 岡山市北区人気マンション(2017年5月情報) | トップページ | 山鉾巡行 »